伝送線路解析プログラム


GreenExpress Professional

GreenExpress Professionalの概要
・電界、磁界、電流等の電磁界マップを表示できます。
表皮抵抗、誘電損失、直流リーク損失、伝送損失、特性インピーダンス、伝搬遅延時間等が求められます。
・表皮抵抗、誘電損失、直流リーク損失を含んだ伝送線路のSPICEモデルを作成できます。
アイパターン解析を含む回路シミュレーションができます。
評価版をダウンロードできますので、お試しください。
製品案内ページへ  評価版ダウンロードページへ  製品購入ページへ




GreenExpress V2

・特性インピーダンス、伝搬遅延時間、キャパシタンス、インダクタンス等がもとめられます。
・伝送線路のSPICEモデルを作成できます。
・評価版をダウンロードできますので、お試しください。
製品案内ページへ  オンライン解析ページへ  評価版ダウンロードページへ  製品購入ページへ



表皮効果、誘電損失の説明

 What's new

GreenExpress Professional のフリー版がリリースされました。(2015/2/10)
評価版ダウンロードのページからどなたでもダウンロードできます。 インストール方法はダウンロードしたフォルダ内のReadmeファイルをご覧下さい。
          評価版ダウンロードページへ
CQ出版社の「トランジスタ技術」3月号に添付されているフリー版のインストール方法につきましてもフォルダ内のReadmeファイルをご覧下さい。

製品購入後の無償プログラムアップデートサービス期間が1年から2年に延長されました。 (2015/1/26)
GreenExpress Professional を購入されてから2年以内の方は 4.1にアップデートできます。
          サポートページへ

GreenExpress Professional 4.1 がリリースされました。(2015/1/26)
主要な変更点として直流リーク損失解析、ツイナックスケーブルのテンプレート入力、特性インピーダンス等の複素数表示が追加されました。
          製品案内ページへ  製品購入ページへ  サポートページへ

評価版の使用期間が3週間から4週間に延長されました。 (2015/1/15)

GreenExpress V2.4.1 がリリースされました。 (2014/11/11)

Windows(R) 8 に対応した GreenExpress V2.4 がリリースされました。 (2014/4/2)
          製品案内ページへ  評価版ダウンロードページへ  サポートページへ

EDSFair2013 に GreenExpress Professional 3.0 を出展しました。(2013/11/20〜11/22)

GreenExpress Professional 3.0 がリリースされました。(2013/11/15)
          製品案内ページへ  製品購入ページへ  サポートページへ

GreenExpress Professional 3.0 の評価版がリリースされました。(2013/11/11)
          評価版ダウンロードページへ

GreenExpress Professional2.1.1 がリリースされました。 (2013/4/2)

回路シミュレーション機能が追加された GreenExpress Professional2.0 の販売を開始しました。(2012/11/30)

EDSFair2012に出展しました。(2012/11/14〜11/16)

GreenExpress Professional2.0 の評価版がリリースされました。(2012/11/2)
主要な変更点として「回路シミュレーション機能」が追加されました。通常の単一波形解析に加え、アイパターン解析もできます。

GreenExpress Professional の販売を開始しました。(2011/10/20)

GreenExpress Professional の評価版がリリースされました。(2011/10/5)

GreenExpress Professional のFAQをサポートページにアップしました。困ったときにはこちらをご覧下さい。(2011/10/5)
          GreenExpress ProfessionalのFAQページへ

Windows(R) 7 に対応したGreenExpress V2.3 がリリースされました。 (2010/1/20)

GreenExpress V2.2 がリリースされました。 (2008/6/30)

オンライン解析で台形の断面形状が扱えるようになりました。(2007/12/7)
          オンライン解析ページへ

GreenExpress V2.1 がリリースされました。 (2007/5/25)

オンラインで簡単なインピーダンス解析ができるようになりました。ぜひご利用下さい。(2007/2/15)

GreenExpress V2 の販売を開始しました。(2006/10/10)

 お知らせ